【ラジオ出演】fm135気分はいつも桃源郷。


姫路の似顔絵師・イラストレーター『Pink Rabbit』緒方ゆみです🐰✨

 

告知が遅くなりました!!

 

11月3日・10日・17日

毎週火曜日19:30~20:00

『fm135 気分はいつも桃源郷』というラジオ番組に3回出演しています!

 

先日収録に行ってきました\(^ω^)/

   

 

インターネットラジオなので、全国どこから聴けます🎵

 

昨年春からスタートした番組で毎週火曜日19:30~放送しています。

パーソナリティーのギダーラまことさんの愛すべき噛みっぷりが魅力的です🐰💓笑

そして、にがおえ短歌の相棒!歌さんがアシスタントです😊

 

昨年も出演させていただき、2度目のリピート出演!今回も収録合間も楽しくて、ずっと笑いっぱなしでした(*´꒳`*)

だいぶ年下の私が角度キツめに突っ込んでも笑ってくれる優しいまことさん、あたたかくいつも応援してくれて、ありがとうございます☺️

 

そんな各回の出演内容はというと…

 

★1回目

昨年の個展『コイスルオトメ展』を振り返る。

★2回目

コロナ禍での過ごし方や作品づくりの話。

★3回目

ピンクうさぎ展の話。作品に込めた想い。

 

ざっくりこんな感じなのですが、あまり細かいところまで覚えておらず笑。

雑談もしながら、とにかくよく笑っていた気がします(*´ω`*)
  

もしよかったら内容教えてくださいね😆笑

 

【fm135 気分はいつも桃源郷】

http://www.fm135radio.jp/

 

【出演放送日時】

11月3日・10日・17日

毎週火曜日19:30~20:00

 

【再放送あります】

水曜日 12:30~13:00

木曜日 22:30~23:00

金曜日 8:30~9:00

 

★ピンクラビット活動は以下より

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★個展のご予約状況。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【ピンクうさぎ展の主役】ピンクうさぎ誕生のキッカケとプロフィール。

姫路の似顔絵師・イラストレーターの『Pink Rabbit』緒方ゆみです🐰✨

 

11月入りましたね!いよいよ個展月ですよー!

 

皆さーん!(*⁰▿⁰*)

 

★予約受付中です♪こちらよりご確認ください♫

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

 

今回の個展『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』の主役・オリジナルキャラクター“ピンクうさぎ”

 

このキャラクターと出会ったのは

私が高校1年の16歳の頃。

友人と教室で、横に揺れながらノリノリで話していたら

「NOVAうさぎに似てるね笑」

と言われたことがキッカケで生まれたキャラクターです。

   

漫画の単行本の表紙を折り込んでるところ(なんていうんだろう、伝わります?)に、作者紹介で自分をキャラクターにしてる作家さんを見たことはありませんか?

当時私も漫画を描いたりしていて、それを真似て私も自分自身をキャラクターにしてみよう!と思い、誕生しました✨

   

今は自分とは離して、ピンクうさぎというキャラクターとして動き回っています。

最初は後ろ姿の設定だったので、顔がないという特徴もそこからの後付けでした笑。

   

でも、10代、20代、30代と、さまざまな時を過ごしていくなかで、顔がないという特徴にも、自分自身の変化とともに自然と意味のあるものになっていきました。

自分とは離しているつもりですが…やっぱり自分を写しているような一面もあって、理想や人間クサさも感じれるようなキャラクターです。

 

   

【ピンクうさぎのプロフィール】

 

★ウサギですか?

顔がないピンクのうさぎ。

 

★性別は?

不明。性別という概念がないみたい。
   

★どんな性格?

やさしくておだやか。

鈍感かと思いきや繊細な一面も。

 

★どこで暮らしてるの?生い立ちは?

にんげんが暮らすとある街でちょっと変わった仲間と、仲良くこっそり暮らしている。

元々はうさぎの世界で暮らしていたが、他のうさぎとは違った姿に生きづらさを感じ、ほんとうの自分の居場所を求めてにんげんの世界へやってきたらしい。

ときどきにんげんの目の前に現れるみたい。

 

★好きな食べ物といえばやっぱり…🥕

肉と酒(え)
 

★悩みごとはあるの?

よく後ろ向きに歩いてると間違われること( ˙-˙ )

   

 

↑これは19歳のとき、専門学校の授業の課題で描いたピンクうさぎ。

肉をいただきますしてるピンクうさぎは今年の3月に描いたもの。

 

今はさらに顔が横長に…笑

今後どうなっていくのでしょうか。。(°ω°)

   

   

ピンクうさぎと出会って約15年。

私はいま32歳なのですが、いろんな変化が今日まであるなかで

ずっとピンクうさぎというキャラクターを、ときどき描いていました。

 

それが私の個性でもあり、私にとって大事な存在に…今年に入りさらに強くなりました。

次回はそんな『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』までの道のりを、私の人生を振り返りながら記事を綴りたいと思います🐰✨

 

 

【個展のご予約状況はこちら】

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【前半・ピンクラビット緒方ゆみの物語】ようやく見つけた表現と信念のはなし。

姫路の似顔絵師・イラストレーター『Pink Rabbit』緒方ゆみです🐰✨

 

今回は『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』までの道のりを、私の人生を振り返りながら記事を綴りたいと思います🐰✨

 

■子供のときの私、将来は漫画家になることが夢。

 

性格は人見知りで、友達を作るのが苦手で挨拶もまともに出来ない。

わがままで愛想がなく写真を撮られるのがキライ。幼少期の写真をみるとブスッとした表情ばかり笑。

女の子らしい格好やスカートもあんまり好きじゃなかった。

 

勉強も運動も苦手で…小学生の頃は特に水泳がある夏は本当に憂鬱で、朝体温を測るとき「熱ありますように」とか「なんかしんどい気がする」と思い込もうとしていました笑。

そんな私は空想や妄想、ぬいぐるみ遊び、アニメ、漫画が好き😆

 

なぜか「私は漫画家になる」という根拠のない自信だけはありました笑。

よくノートに漫画を描いて友だちに読んでもらったりしていました。

 

■中学ではソフトテニス部、そして高校でも…

 

とはいえ、漫画雑誌に投稿することもなく高校に入学←

「部活には入らずに漫画家になるために投稿したり、絵をもっと勉強しよう!」と思っていたのに

夏は真っ黒になるくらい部活のテニスに明け暮れていました笑。

 

運動は苦手だったし、中学のときも下手だったけど、バスケやバドミントン、テニスなど球技は好きでした(ドッヂは逃げまわる専門です笑)

 

弱小高でしたが、一応エースで部長⭐️

本番に弱く、初勝利まで1年かかりましたが、強豪高のトップと競り合ったり本戦出場まで成長することができました。

漫画を描くのはどこへやら…笑。

でも、ここでの経験がいまの私の土台となりました(またあらためて書こうかな)

 

■高校3年生の私、人生最初の岐路に立つ。

 

部活を引退してから、しばらく燃え尽きたようになっていました。進路を考える時期になったとき

専門学校に行って漫画の勉強をしたいと思いました。

 

母に伝えたら

「漫画家なんて、、ゆみ〜そんなの無理やで(金銭的にも)」

と言われ

 

「私にはこれしかない」

って、わんわん泣きながら懇願しました。

テニスばかりしていたのにね笑。

 

両親からだけでなく祖父と祖母に入学金や授業料を援助してもらったおかげで、無事に専門学校に通わせてもらいましたm(__)m

(交通費や学費の一部はバイトして払ってました^^)

   

■18歳、専門学校から漫画家を志す道へ。

 

漫画で表現したいこと。

どんな想いを届けたいとか、実はわからなかった。

 

“人のつながりとかを描いてみたい”

と漠然と思っていたけど

なんとなく絵柄的にも少女漫画を描いていました。

 

東京の出版社に持ち込みに行ったり、課題に追われたり、学生生活満喫して

あっという間に2年の専門時代は過ぎていきました。

 

■賞を取るも行き詰まり、恋は終わり。モノクロの世界に。

 

テニスコーチや飲食店で働きながら、漫画を投稿していて

たしか、21歳のとき

某有名少女マンガ雑誌の奨励賞をいただきました!😳✨

 

でもそのとき、それ以上行けない気がしていました。

 

その賞をきっかけに、編集部主催の勉強会に招待してもらったけど、チャンスを物にできませんでした。

後々、奨励賞でも担当さんが付くようになりました(それまでは奨励賞より優秀作品だけ)

 

にっちもさっちもいかなくなって、上位に入っても奨励賞以上は取れない。

 

年齢は25歳くらいになっていて。

 

長く付き合っていた人ともうまくいかず、別れ…

 

やる気も起きなくなって、無気力な日々。自分の価値のなさ。

どんどんネガティブになっていました。

 

■27歳ひとすじの光。可能性の扉を開くとき。

 

もう漫画を描くのはやめよう、諦めようと悩んでいた頃。

高校のテニス部の顧問だった恩師の助言もあり

ふと以前友人に頼まれて描いた似顔絵を思い出しました。

が!

めっちゃこの記事長いですね。。写真もないし。。しかも、まだまだ続くんですよ。。汗

 

読んでくれた方ありがたい。。>_<

続きは次の記事にて!✨✨

★ピンクラビット活動は以下より

 

【個展のご予約状況はこちら】

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【作品紹介】色塗りはニガテらしい?線画で表現したファンタジーな世界。

Pink Rabbitこと、姫路の似顔絵師・イラストレーターの緒方ゆみです🐰✨

   

影がなんだかシュールな感じ(笑)

 

ついこないだホームページが完成し、似顔絵教室を開催し、グループ展もあり、依頼のお仕事をしたり…

あっという間に10月も終わり(  Д ) ゚ ゚

今日は31日のハロウィンですが、ノーメイク自宅作業dayでした笑。

   

そんなわけで明日から11月。

いよいよ個展が近づいてきました!!😳

   

と、その前に

先日の中井三成堂さんで開催したグループ展「ちいさな一歩の展覧会」で展示した5作品のうち1点ご紹介します♪

   

   

この作品はグループ展に向けて制作したのですが

ピンクうさぎ展のDMイラストからインスピレーションしました✨(他の作品は過去作。またぼちぼち紹介します)

 

どうでしょう?

絵のタッチは全然違いますが、なんとなく似ていませんか?(* ̄ー ̄)

空があって、人物の背後からの構図で、表情がなくて。

   

なぜ着色がないかというと…

実は色を塗るのがあまり好きではないんです。

もちろん仕事は着色NGではありませんよ笑。

Gペンや丸ペンといった付けペンをインクにつけて描いたのですが、線画が好きなんですよね。

太くも細くも細かくもできる、線の繊細さ。それを出せるのが好きなんです(*^^*)

楽器でいうと、ピアノの音みたいな感じです(伝われ〜✨)

色を塗るとイメージ通りにいかなかったり、気に入っていた線が消えてしまったり。

(あれ、つまりは着色が…)

 

   

とはいえ、空の表現まで線だけで仕上げたのは初めてでした。

途中ちょっと後悔しました笑。

 

この作品に込めたイメージは

 

祈り

願い

希望

自由

創造

解放

未来

 

ずっと遠くにある、まだ見ぬ未来を信じるきもち。

この想いを、ここじゃなくて、もっと、届けたい。

 

そんなイメージで仕上げました。

 

これを聞いて全然違う印象を持った方がいるかもしれませんが、それはそれで何か感じてくださってるなら、表現者としてうれしいです(*´꒳`*)

よかったら感想聞かせてくださいね🎵

 

ファンタジー感ある世界観♪

 

ちなみに…

 

もし欲しいっと思ってくださった方いたらぜひ売りますので!!✨✨

価格は決めてませんが○万円はします。。☺️

   

こちらも気になった方いらっしゃったら、お問い合わせページよりご連絡くださいませ♪

 
 

【個展のご予約状況はこちら】

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【感謝!グループ展終了】ちいさな一歩の展覧会。

10月14日から10月19日の6日間、中井三成堂三階画廊で開催されたグループ展。

 

多くの方にお越しいただきました!

ありがとうございます!!✨✨

 

元ヤマトヤシキの建物取り壊しのため、11月3日で一度この場所での営業は終了して、移転予定の中井三成堂さん。

またこの地でお店を構えるそうですが、「ギャラリー空間はあるんですか?」とお話を伺ったらその時は画廊はない…かもしれないにそうで。。

 

最初で最後の、本当に貴重な機会でした。

 

 

半ば強引に感想を書いてもらった皆さま(笑)賑やかになって楽しかった♪

中井三成堂さん

18名の作家の皆さん

ご来場者の皆さま

 

そして

今回企画してくださった姫路の『クロッキー会』主催の小田さん。

★姫路クロッキー会HP

https://cropla.tk/event.html

 

ご自身も出展者で作品づくりに集中したいと思うときはあったのではないかと思いますが

連日会場や出展者への連絡や広報や準備物等…本当にさまざまなことに気を配ってくださったおかげで、無事にピンクラビットの作品を多くの方にご覧いただけました。

 

心よりありがとうございました(>_<)

ピンクラビットの展示作品については

またお伝えできたらいいな〜✨

 

母と母の姉と友達と3人で15日来てくれました。ありがとう(^^)

制作の裏話とかもボチボチ更新したいなと思います♪