【心のままに】トクベツな日の贈りもの②~作画に入る前~


姫路でイラストや似顔絵を制作しているイラストレーター、Pink Rabbitの緒方ゆみです🐰

 

さて!前回のつづき!

『トクベツな日の贈りもの』完全お任せの絵のご依頼のおはなしです。

 

どんな風にイメージを膨らませて

絵を描くのか?

   

描き始める前の、作画に入るまでのことも

この記事では書きたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

私の場合ですが、絵描きがどのように作品をつくっていくか、知ってもらえるとうれしいです✨

 

★前回の記事は以下より。

https://pinkrabbit-world.com/2021/05/23/

↑というわけで

アタマを抱えたのでありますが笑

 

電話でご連絡をいただいたのですが

そのときに、ふわっとですが

イメージは浮かんでいました。

 

開店されるお店は

 

ススマという場所にあって

夜の、大人の喫茶店。

いわゆるBARみたいな、スナックのようなお店だと。。

 

浮かんだイメージは

 

緑。

 

まれていて

一軒お店があって

夜な夜な

集まり

お酒を飲み交わす。

 

最初に浮かんだイメージ。

 

…うーーーん。

 

しっくり来ず。。🙄

 

アタマを抱えました。。🙄笑

 

イメージはあるけど

それを描きたいか?

それを送りたいのか?

それで妥協して

お金をいただくのか?

 

そんな風に描いた絵は

喜んでもらえるわけがない(>_<)

 

あと、迷ったのが

デジタル作品?

手描き作品?

どちらがいいのだろう?

と。。🤔💦

 

前々回の記事も読んでくださった方はご存知だと思いますが

萬福寺へお届けした作品は

ピンクラビットのオリジナルキャラクターの『ピンクうさぎ』のイラストと詩をiPadで作画した作品でした。

 

 

「絵をほしい」とお話していたオーナーさんの言葉を想像すると、なんとなく…手描きがいいなと思いました。

 

デジタルだと一瞬で塗れる背景や肌や髪の毛も、手描きだと時間がかかったりします。(どれくらい描き込むかとか、クオリティ度合いもありますが)

手描きだとデジタルより修正も手間がかかったり、前のほうがよかったなと思ってもデジタルだと前の状態に戻れるのですが、できるはずもなく😱

言わば一発勝負。

 

それらを引っくるめて

作品に魂が入るような作品を描いて

届けたいと思いました

 

しかし…

 

萬福寺に送ったピンクうさぎの世界観をイメージしていたならば。。。

違うものを送ることになる可能性が。。。(ーー;)

 

いや、お任せだし。。(ーー;)

 

“心のままに”描けばいいんじゃないかな。。。(ーー;)

   

   

もちろん、デジタルだから

表現できることもあります。

 

修正がしやすいので

納得いくまで何度も

やり直せたり加工したり

いろんな線画や着色パターンを

試すことができます😊

 

私は色塗りがニガテだと思ってるので

デジタルパワーはありがたいです🙏✨笑。

 

そんなこんなで

決まらずにいたら…

 

「開店日がGW明けになりました」

とご連絡が入り、当初の予定より2,3週間ほど時間ができました。

 

他にも仕事がありましたので、いいアイディアが出ることを願いながら、日々を過ごすことにしました😌(けっして後回しにしたわけではありません)

 

お気に入りを呑みながらインプット♪

 

次回の記事ではようやく作画制作へ入っていきます。

その様子や作品に込めた想いもつづっていきたいと思います(≧∀≦)

 

 

−–−−–−−–−−–−−–−−–−−–−−–−−–−−–−−–−−–−

 

☆★Pink Rabbitのサービス★ご依頼承ります★☆

 

・イラスト

・似顔絵

・チラシ制作

・絵の販売 等

 

ピンクラビットがつくるアートやデザインを通して

お客さまの想いに寄り添い、お客さまのブランドの魅力や人柄も伝わるようなものをご提案しながら制作しています。

それが、わずかでもお客さまの日々を後押しできるような

きっかけになるお手伝いをできたら幸いです🌱

【心のままに】トクベツな日の贈りもの①

姫路のイラストレーターPink Rabbit・緒方ゆみです🐰

はやい梅雨入り。気温や湿度の変化にカラダがちょっとしんどいなぁという方、私もです(*_*)

意外といまの時期が熱中症なりやすいようなので、お互い水分こまめに取ることを気をつけていきましょうね。

 

さて、前回の記事のつづきです✨

  

★作品を萬福寺に送ったという記事。

https://pinkrabbit-world.com/2021/04/14/

約2ヶ月ほど前、作品を送ろうとピンクラビットがせっせと発送準備を行っていたちょうどその頃、萬福寺のご住職とその奥さまは近日開店予定のオーナーさんと会っていました。

 

 

そのときに

「開店祝いに何が欲しいですか?」

とオーナーさんにご住職が尋ねられたら…

  

「絵がほしい」

とお答えなられたそうです。

  

そのときピンクラビットにお願いしようと、ピンッときたそうで…✨ありがたや✨(;_;)

 

そんな会話があった翌日くらいに、私が送った作品が届き、そのタイミングが偶然とは思えず、お互いおどろきと嬉しさでいっぱいになりました。

これはもう描くしかないと思いました(*^^*)

 

ですが、困ったことに(笑)

その絵の依頼内容が

 

“心のままに描いてください”

 

だったのです。

完全にお任せのオーダーでした。

  

通常であれば

開店されるお店の雰囲気やコンセプト、オーナーさんの好み、ご依頼主さまの想いや、どういったイメージの絵を求めておられるかなど、丁寧にヒアリングした上で制作したいと思っていました。

でも、完全にお任せでした(2回言う笑)

しかも約2週間後に渡したいと。

 

念のため、テキトーな想いからではないこと。

ピンクラビットを軽視してのことではありません。それは、ご依頼してくださったお二人のお人柄から十分伝わりました。

なので、少々無茶ぶりでしたが

ぜひ制作したいと思いました✨

  

ですが、、

アタマを抱えるわけであります🙄笑

  

アイディア出し中の写真。

  

長くなってきたので

次回また続き書きます♪

  

その間も別件のご依頼ありまして

またそちらも紹介していきます(*^^*)