【郵便はがき】寒中見舞い送ってみませんか?

姫路のイラストレーター、Pink Rabbit緒方ゆみです🐰

ピンクラビットのオリジナルキャラクターたちの郵便はがきを販売いたします!

 

 

皆さん、今年は年賀状は出されましたか?(ドキ)

事情があって出せなかった方もいれば、出さずじまいで返事もまだできてない方もいると思います。

  

もうこのまま振り切ってやろう…と、思うにはまだ早い!寒中見舞いというものがありますよ〜(`・ω・´)

 

というわけで、告知は遅くなったのですが

この機会にいかがでしょう?

  

ちなみに振り切ってやろうと思っていたのは私です。。(おい)

 

  

《タイトルの有無》

「寒中見舞いを申し…」

の文字部分を省いてイラストのみもOKです🙆‍♀️

寒中見舞い以外としてもご使用していただけます♪ご注文時にお伝えください。

  

《販売期間》

1/15~2/15まで

※寒中見舞いをご希望の方は1/27(水)まで受付。それ以降はイラストのみのポストカードとして販売です。

 

《料金》

★1枚 150円

郵便はがきですが切手はありません。

お手数ですが、切手はお客さまの方でご用意くださいm(_ _)m

販売期間中に似顔絵をご注文していただいたお客さまには、1枚プレゼントいたします✨

 

《郵送・送料》

ポスト投函にて郵送。

送料200円(似顔絵もご注文の方は郵送方法・送料は異なります)

 

《お支払い》

銀行振込となります。振込先は個別にお伝えさせていただきます。ご入金の確認後に郵送いたします。随時確認いたしますが、ご入金のメッセージもいただけると助かります。

郵送後の返金は原則行っておりません。あらかじめご了承の上ご注文くださいm(_ _)m

 

《ご注文からお届けまでの日数》

ご注文後、すぐにご入金していただければ2~3日中にはお届けします。

併せて似顔絵もご注文の場合は1週間以内のお届けになります。

 

お問い合わせよりお気軽にメッセージください(^ ^)

【ピンクうさぎ展】ギャラリーとーくの駐車場ってどこ?動画撮影してみた。

姫路の似顔絵師・イラストレーター『Pink Rabbit』緒方ゆみです🐰✨

   

姫路平野町にあるギャラリーとーくさんで開催の『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』

 

世界でかわいい“展”つくりました!

 

いよいよ…

 

来週です!!(*⁰▿⁰*)

 
 

皆さーん!!✨(*⁰▿⁰*)

 

★ギャラリーとーくの駐車場ってどこ?動画撮影してみた。

風の音がすごい(°ω°)

 

個展DMにも載せている平野パーキングへ、喋りながら案内してみました🐰♪

ひとりで撮影していたので恥ずかしかったです笑。

 

駐車場はもう一箇所、大橋駐車場もご利用いただけます。ちょっと会場からは離れてるので、足腰に不安がある方はお金は少々かかってしまいますが、タイムズ🅿️の方が近いかもしれませんm(_ _)m

 

 

そして、会場のご都合により、9月時点で制作した個展DMの駐車場場所に一部変更が出ています。

お車でお越しいただく場合は、こちらの画像をご確認くださいませ。

 

またはギャラリーとーくさんのホームページでもアクセス等について詳細がありますので、ご覧いただけると幸いです。

★ギャラリーとーくHP

http://g-talk.jp

 

ご予約もまだまだ受付中╰(*´︶`*)╯♡

 

ご連絡お待ちしております✨

 

 

【個展のご予約状況はこちら】

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【ラジオ出演】fm135気分はいつも桃源郷。


姫路の似顔絵師・イラストレーター『Pink Rabbit』緒方ゆみです🐰✨

 

告知が遅くなりました!!

 

11月3日・10日・17日

毎週火曜日19:30~20:00

『fm135 気分はいつも桃源郷』というラジオ番組に3回出演しています!

 

先日収録に行ってきました\(^ω^)/

   

 

インターネットラジオなので、全国どこから聴けます🎵

 

昨年春からスタートした番組で毎週火曜日19:30~放送しています。

パーソナリティーのギダーラまことさんの愛すべき噛みっぷりが魅力的です🐰💓笑

そして、にがおえ短歌の相棒!歌さんがアシスタントです😊

 

昨年も出演させていただき、2度目のリピート出演!今回も収録合間も楽しくて、ずっと笑いっぱなしでした(*´꒳`*)

だいぶ年下の私が角度キツめに突っ込んでも笑ってくれる優しいまことさん、あたたかくいつも応援してくれて、ありがとうございます☺️

 

そんな各回の出演内容はというと…

 

★1回目

昨年の個展『コイスルオトメ展』を振り返る。

★2回目

コロナ禍での過ごし方や作品づくりの話。

★3回目

ピンクうさぎ展の話。作品に込めた想い。

 

ざっくりこんな感じなのですが、あまり細かいところまで覚えておらず笑。

雑談もしながら、とにかくよく笑っていた気がします(*´ω`*)
  

もしよかったら内容教えてくださいね😆笑

 

【fm135 気分はいつも桃源郷】

http://www.fm135radio.jp/

 

【出演放送日時】

11月3日・10日・17日

毎週火曜日19:30~20:00

 

【再放送あります】

水曜日 12:30~13:00

木曜日 22:30~23:00

金曜日 8:30~9:00

 

★ピンクラビット活動は以下より

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★個展のご予約状況。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【後半・ピンクラビット緒方ゆみの物語】ようやく見つけた表現と信念のはなし。

前半も読んでくださった方

ありがとうございます✨╰(*´︶`*)╯♡

 

★前半はこちら!

https://pinkrabbit-world.com/2020/11/01/

それでは、つづきをどうぞ♪🐰

 

 

■27歳、似顔絵、始めました。

 

これをキッカケに視点を変え、世界を拡げたい

自分がいまできることをやろう✨できることを増やしていこう✨

 

とりあえず似顔絵を描きます!というチラシを作って、友人の紹介でクリーニング店に貼らせてもらいました。

 

まもなくして、冠婚葬祭のお仕事の方をされている方が「イベントをやってるんですが、良かったら出てみませんか?」と連絡をくださいました。

 

そして2015年の4月

『にがおえ-Pink Rabbit-』という屋号で似顔絵活動をスタートしました。

 

■最初は試行錯誤の連続、イベント出店。

 

そこから、出店者の方とも繋がりができ、イベント出店を徐々に増やしていきました。

姫路以外の場所にも行けるように、まだ持っていなかった運転免許取りに行ったり、パソコン教室に通ってみたり。

職場も変えて、いろんな人や場所に出会いました。

 

最初は分からないことだらけで、そもそも人前で描くことに抵抗がありました。イベントが近づくにつれ日に日に緊張、憂うつになっていました笑。

似顔絵も独学で、いろんな画材を使って試したり、描き方を身につけていきました。

イベントで使う机や屋外だとテントの準備だったり、見様見真似でディスプレイを工夫しました。粘土でピンクうさぎの手づくりグッズを作っていた時期も🐰

 

   

1枚も描けない日は落ち込んで、苛立って父と喧嘩して、泣いたり。

   

大好きなカフェに行ってオーナーの方に励ましてもらったり。

 

似顔絵を喜んでくれるお客様や、周囲のサポートや友人に助けられながら、おかげさまで活動を続けることができましたm(_ _)m

 

■似顔絵活動だけでなく、いろんなことにチャレンジ。

バトミントンやカラオケ、テーマトーク企画。

絵本ライブのスタッフ。

 

 

結婚式のクラウドファンディングのサポート。

 

 

うさぎBAR。

短歌とのコラボ。

短編小説制作。

ギターを始めてみたり。

 

側からは遊びと思われるようなことも、それも自分の糧になると思い、いろんなオモシロ企画やプロのお仕事に関わらせていただきました。

 

■2019年8月、初個展『コイスルオトメ展』の開催。

 

そんな日々を歩むうちに

また創作活動をしたいと思うようになりました。

 

似顔絵を描くやりがいも感じながら、ずっと葛藤していました。

 

本来やりたかったことは生み出すこと。創ることでした。

 

でも、漫画を描くことから離れていた私にとって、創作することは自分と真摯に向き合うもので

孤独であり、世間に評価されることが怖かったのです。

 

けれど、いろんなチャレンジをしたおかげで、周囲の人にも恵まれ、もう一度作品を作ろうと決めました。

 

展示なんてしたことないし、やり抜けるのか不安はもちろんあったけど、日々友人や知人の皆さまの励ましに勇気をいただいて

30点ほど作品を作り上げ、3日間で71名の方がお越しくださいました

 

あらためていつも応援してくれる方

あの日お越しくださった方

ありがとうございます!!(;_;)

 

■31歳、個展のその先へ。

 

まだ、人になにを伝えたいのか、届けたいことはなにか、見つけられずにいました。

夏が終わり、10月はのんびりと過ごしていました。

 

11月。

起業を考えてる人・間もない人が集まる『ひめじ創業塾』に参加し、そこで現実的なところと向き合いながら、自分のことをどんどん掘り下げました。

 

■「自分らしく生きることが誰かの勇気になる」

 

そうしていくうちに

強く思いました。

 

自分らしく生きる人を応援したい。

私らしく生きたい。

 

   

ひとつの行動が、どんなに小さな行動も、他人にとって大きなことでなくても、それが未来をつくる希望だってこと。

 

私はときどき立ち止まりながら、迷いながら、亀のようなペースでも、ずっと今も希望を持ち続けてきました。

 

そりゃ、まだこの通り、無名の、ちっぽけなものですが。。(>_<)

けれど、こんな私だからこそ、勇気を伝えられるかもしれないと思いました。

 

■コロナ禍の今年、1月起業。いよいよ2度目の個展『ピンクうさぎ展』へ。

 

イラストのお仕事をいただきながら、バイトもしながら、ピンクうさぎのイラストを毎日描き続けていました。

キャラクターたちに自分の想いを託し、人を励ませる自分で在りたいから、どんなときも諦めないでいようと思いました。

  

誰に頼まれたわけでもなく、求められているわけもないのに自分に課した使命感に、苦しくなるときもありました。

   

けれど、捨てることは出来ませんでした。

それをしたら…これまでの人生のすべてを否定してしまうことになると…。

大袈裟でしょうか?😅

  

 

そんな1年も、あと2ヶ月で終わり。

 

私にとっては

今月ギャラリーとーくさんで11月20日(金)から開催予定の『ピンクうさぎ展ーじぶんらしく生きるー』

何年もかけてようやく見つけた、ピンクラビットの世界だと思っています。

 

すこしでも皆さまの心に寄り添えるような、癒しや勇気になる作品をお届けします🐰✨
  

★個展の詳しい案内はこちら

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

 

 
いや、しかし、後半も長かったですね、、笑

↑皆さん今こんな感じかな^^;笑

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます!!

   

ファンに認定してもいいでしょうか!!!✨(*⁰▿⁰*)笑

 

今後とも応援よろしくお願いいたします🐰💓

   

★ピンクラビット活動は以下より

【個展のご予約状況はこちら】

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/25/

【個展に関する記事一覧】

★『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる-』のご案内。

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/

★個展の人数制限と予約優先について。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

★なぜそこにこだわるのか?コロナ禍だからという理由以外の想い。

https://pinkrabbit-world.com/2020/10/21/

【なぜそこまでするの?】人数制限や予約優先にする理由。

Pink Rabbit こと姫路のイラストレーター・似顔絵師の緒方ゆみです🐰

この記事の前に来月の個展『ピンクうさぎ展-じぶんらしく生きる』の入場について書いたのですが

その記事を書くとき、その内容にとても悩みました。

いや、それより前も…ホームページが完成し、個展の案内をしたときも、ずっと、これが最善なのかと、正直いまも思っています。

 

 

コロナ禍での個展開催。

そのため、人数制限や予約優先にする方法を考えました。

実際に開催したら、予定通りにいかないかもしれません。

このホームページも見て来てくださる方ばかりじゃないでしょうし

見てくださっていても、詳細までは読んで頂けていないかもしれない(それはこちらの伝え方が不十分である場合もあると思います)

臨機応変な対応をしながら、当日開催していると思います。

 

「気を使いすぎじゃないか」

そう思う方もいるかもしれません。

 

たしかに私はまだ無名の作家ですし

そこまでガチガチにルールをつくって

迎える準備をする必要は

それほどないかもしれません。

ひとりで運営、管理、作品づくり。

体はひとつなので簡単ではありません。

 

でも

なぜルールをつくっているのか?

コロナ禍ということは

もちろんありますが

それは、自身の経験にあります。

 

 

昨年の春ごろまで約1年ほど、とある絵本ライブのスタッフとしてお手伝いしていた時期があるのですが

そのとき、広報やフライヤーづくりの打ち合わせ、練習の様子から本番まで、すぐとなりで見ながらスタッフをしていました。

誠に失礼ながら、その絵本ライブは全国的に有名ではありません。

でも、細かな計画を立てながら丁寧に何度も改善しながらブランディングしていく様子だったり、打ち合わせの資料にしても、作品に対する敬意や作品を表現するこだわりや、絵本ライブへ来てくださるファンの方への感謝の気持ちを感じていました。

そのプロ意識は、自然と私のなかへ入っていき、真似をする…経験を活かす…という感覚より、私の根になっています(うーん、語彙力;)

 

ひと言で言うと

 

大事だからなのです。

 

ピンクラビットというブランドも

個展に行きたいと思ってくださった方も

いつも応援してくださる方も

ひとりひとり、大事です。

それは、私が無名だろうが有名だろうが、規模がどうとか関係なく、大事です。

時間をつくって、来てもらえる。

本当にありがとうございます

 

思いをそのまま書いてしまいました😊💦

すこし照れますが

記事として残しておきたいと思ったので

ホームページに投稿しました。

あと1ヶ月後、どうぞお待ちしております╰(*´︶`*)╯♡

 

★ 『ピンクうさぎ展–じぶんらしく生きる–』のご案内記事はこちら

https://pinkrabbit-world.com/2020/09/02/